青森県南地区の水道事業の広域連携について検討する「三八地区水道事業広域連携推進任意協議会」の検討部会と分科会の初会合が29日、八戸市の八戸圏域水道企業団で開かれた。2024年度に連携の方向性について結論をまとめる方向で「管理経営」「技術」の2部門で具体的な検討作業を進めることを確認した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から