10回中日無死満塁、代打三ツ俣が勝ち越しとなる押し出し死球を受ける=ヨーク開成山

 中日が連敗を6で止めた。延長十回に3連打で満塁とし、代打三ツ俣の押し出し死球で勝ち越した。阿部は5安打2打点。4番手のR・マルティネスが2勝目、最後を締めた谷元が5年ぶりのセーブを挙げた。巨人は鍬原が誤算だった。

(共同通信社)