幼児教育の質向上を目指し課題を共有した県幼児教育推進協議会の初会合

 青森県の幼児教育・保育の関係団体代表者や行政機関の担当者らでつくる「県幼児教育推進協議会」が28日発足し、県庁で初会合を開いた。幼稚園や保育所といった施設の垣根を越えて課題を共有し、就学前の子どもの教育の質向上を図ることを確認した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から