練習を再開したバンタム級世界3団体統一王者の井上尚弥=28日、横浜市の大橋ジム

 ボクシングで日本人初の世界3団体統一王者となったバンタム級の井上尚弥(大橋)が28日、横浜市の所属ジムで練習を再開し「バンタム級でのやり残しは一つ。統一戦が決まれば、しっかりと照準を合わせて勝ちにいく」と主要4団体統一へ向け、意気込んだ。

 この日はミット打ちなどで約30分、軽く体を動かし、来月からスパーリングを行う予定。ノニト・ドネア(フィリピン)に2回TKO勝ちした7日の試合では反省点が見つからず「練習で課題を見つけていくしかない」と話した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む