事務所の前で、風に揺れるササユリを眺める薬師山さん

 青森県弘前市萱町の税理士薬師山正人さん(60)が、鉢植えでササユリの花を咲かせることに成功した。自生する北限は新潟県の辺りとされ、10年間にわたって試行錯誤を重ねた。薬師山さんはササユリを町花とする石川県穴水町出身で、弘前市に移住して今年で20年。「弘前への恩返しのため、ユリ根の株分けや育て方のレクチャーも考えている」と話す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。