3年ぶりに開催する五所川原立佞武多(たちねぷた)祭り(8月4~8日)に参加する制作運行団体が例年の半数となる6団体で確定したことが27日分かった。新型コロナウイルス感染の不安や、地域経済の冷え込みで制作に必要な寄付金が集まらなかったことが主な要因。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。