エールボールの贈呈式で記念写真に納まるむつ養護学校の生徒と4高校の野球部員ら=27日、むつ市のしもきた克雪ドーム
むつ養護学校の生徒が作ったエールボール

 青森県むつ市のむつ養護学校高等部の生徒が野球ボールを補修して「エールボール」を約千個作り、27日、むつ下北地域の4高校の野球部に贈った。7月から始まる甲子園を懸けた戦いに挑む部員たちは、一球一球思いの詰まったボールを手に健闘を誓った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から