キクイモ料理の試食会で味や見た目の反応をうかがう生徒たち

 青森県おいらせ町の百石高校食物調理科・調理クラブの生徒たちが、今年も7月2日に「高校生レストラン」を運営する。コロナ禍でここ2年は弁当手渡し・ドライブスルー方式だったが、対面で手作り総菜を販売する。生徒たちは「顔を合わせ、反応を感じる機会にしたい」と意気込んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から