八戸市の館鼻岸壁朝市で遭遇し、握手を交わす田名部候補(左)と齊藤候補=26日午前6時50分ごろ

 参院選公示後初の日曜を迎えた26日、青森県選挙区に立候補している立憲民主党現職の田名部匡代候補(53)=社民党推薦、自民党新人の齊藤直飛人候補(47)=公明党推薦=は支持拡大を図ろうと、観光施設や商業施設など人が大勢集まる場所へ繰り出した。応援弁士を交えた訴えは激しさを増し、真夏のような暑さの中で舌戦はさらに過熱した。早朝には八戸市の館鼻岸壁朝市で両者が遭遇し、エールを送り合う場面も見られた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。