女子高飛び込み予選 荒井祭里の演技=ブダペスト(共同)
女子高飛び込み予選 3回目の演技で入水する板橋美波=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第9日は26日、ブダペストで飛び込みが始まり、女子高飛び込み予選で荒井祭里(JSS宝塚)は270・60点の17位で上位18人による準決勝に進んだ。板橋美波(JSS宝塚)は239・75点の21位で落選した。

 オープンウオーターの混合6キロリレーで日本(蝦名、古畑、森山、南出)は、トップから1分52秒4遅れの1時間6分32秒9で9位だった。ドイツが優勝した。

(共同通信社)