家族連れなどでにぎわった「はちのへホコテン」=26日午後、八戸市三日町

 青森県八戸市中心街で26日、歩行者天国イベント「はちのへホコテン」(実行委員会主催)が開かれた。ホコテンは毎年7月を除く5~10月の最終日曜日に開催されるが、新型コロナウイルスの影響で2020年10月を最後に中止が続いていた。1年8カ月ぶりの開催となり、中心街のメインストリートに活気が戻った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。