ジュノハートの初競り。青森ハートビートは1粒4万円の高値が付いた=25日午前7時すぎ、八戸市中央卸売市場

 デビュー4年目となるサクランボの青森県オリジナル品種「ジュノハート」の今年の初競りが25日朝、八戸市中央卸売市場で行われ、粒が大きい上位等級品「青森ハートビート」が1箱(15粒入り)60万円の過去最高値を付けた。昨年より15万円高く、1粒4万円のご祝儀価格となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。