【男子】2位との差を広げ戻ってきたアスリートクラブ東北Aの5走・中村飛(左)からたすきを受けるアンカー・甲田
【女子】区間賞の力走で戻ってきた5走・古川晶(右)からトップでたすきを受けゴールを目指すMASAKARI陸上クラブAのアンカー・古川結

 第26回県小学生駅伝競走大会(青森県東北町など主催)が25日、東北町北総合運動公園で行われ、男子はアスリートクラブ東北A(東北町)、女子はMASAKARI陸上クラブA(むつ市)がそれぞれ初優勝を飾った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から