名古屋市の劇場経営「御園座」は25日、同市中区の劇場で上演予定だった舞台「千と千尋の神隠し」を中止にしたと明らかにした。関係者が新型コロナウイルスに感染したため。既に客が入った後の開演時刻に中止が発表された。26日も中止とする。

 御園座によると、舞台は今月22日に始まり、千秋楽は7月4日。チケットは完売しており、中止分については今後、払い戻すとしている。

 千尋役で出演予定だった橋本環奈さんは「残念な気持ちでいっぱいです」などと自身のツイッターに投稿した。

(共同通信社)