3年連続5回目の優勝を果たし、喜ぶ青森山田の選手たち(青森山田リトルシニア提供)

 中学硬式野球の日本リトルシニア野球選手権東北大会の決勝が25日、宮城県加美町の陶芸の里スポーツ公園野球場で行われ、青森山田が仙台宮城野(宮城)に16-1で大勝し、3年連続5回目の優勝を飾った。5月の春季大会に続いて東北の頂点に立った青森山田は、昨年東北勢として初の優勝を飾った、全国64チームによる日本選手権(8月・東京)に出場する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。