3回広島2死一、三塁、羽月が左翼線に適時打を放つ=横浜

 広島が競り勝って4連勝。0―2の三回に菊池涼の適時二塁打、中村健、羽月の適時打などで5点を奪い逆転した。森下が7回4失点で5勝目、栗林が15セーブ目。DeNAは浜口が突如崩れ、打線は中盤以降つながりを欠いた。

(共同通信社)