表彰状を手に受賞を喜ぶ八戸市民病院の三浦事業管理者

 地域医療の確保に重要な役割を果たし、経営が健全な「自治体立優良病院」として、八戸市立市民病院(今明秀院長)が本年度の総務大臣表彰を受けた。青森県内で同表彰を受けるのは、1993、2011年度の国保旧名川病院(南部町)と、14年度の国保おいらせ病院に続き3カ所目。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から