校歌を斉唱し母校との別れを惜しむ児童ら

 青森県東北町の水喰小学校(村山通徳校長)の閉校記念式典が17日、同校講堂で行われ、児童21人と保護者、来賓ら約70人が地域のよりどころとして愛された学びやに別れを告げた。児童たちは同小での思い出を胸に、2019年4月に誕生する東北小学校および中学校で頑張ることを心に刻んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)