「風鈴街道」に新作のネコ型風鈴を飾り付ける野村さん
新作のネコ風鈴を手に「優しい音色を聞いて暑い夏を乗り切って」とPRする野村さん

 青森県五所川原市の津軽金山焼(松宮亮二窯元)は、同市金山の敷地内展示ギャラリー前に今年も「風鈴街道」を設営した。21日は新作の「ネコ風鈴」の窯出しが行われ、つぶらな瞳のネコ型風鈴が軽やかな音色を響かせた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から