シンポジウムで意見を述べる(左から)武田支店長、若井会頭、石橋さん

 青森中央学院大学(花田勝美学長)は16日、青森市の青森国際ホテルで、「これからの青森経済と地域活性化の人材育成」をテーマにシンポジウムを開いた。企業関係者や学生ら約500人が、青森県経済の活性化に向けた方策を探った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)