クスリとさせられたり、鋭さにドキリとしたり。仕事や恋愛、家族などさまざまな相談に、実在の小学生の女の子がズバリ回答する悩み事相談がネットで人気だ。例えば、自分が選んだ男性がだんだん悪い人になるという21歳の女性の相談に、「さいしょから悪い人間なんていません。あなたがそうさせてます」。なるほど。当時9歳だ。

 探偵に憧れ、3年生だった3年前に「さよたんてい」の活動を始めた。インスタグラムで評判を呼んで、本にもなった。どうすれば楽しい人生にできるか-。そんな問いには、ぴしゃりと「あなたしだいです」。

 いまを生きる悩みや、先々を考えて不安なこと、備えておきたいこと。それぞれの胸の内に問いかけがあると思う。政治はいわば、大がかりな「悩み事相談」であり、候補者や政党が回答を競うのが選挙だといえる。参院選がきょう公示される。

 「政治的手腕とは、明日・来週・来月・来年どうなるかを予告する能力であり、かつ、なぜそうならなかったかを説明する能力でもある」。英国の名宰相チャーチルの言葉だ。

 選挙のたびに各党派が掲げてきた公約は、その後どうなったか。大事な説明責任だ。言いっぱなしは、政治や選挙に対する「どうせ」という不信、無関心を招く。安全保障などの岐路に立つ中で、どんな道を選んでいくか。有権者自身であるあなた次第だ。