黒石青年会議所(千葉晃大理事長)は21日、今夏3年ぶりに開催する黒石ねぷた祭り合同運行の計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止策として、例年別々のコースで2回行っている運行を、2回とも道幅が比較的広い同一のコースで運行する予定としている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から