ババンっと☆ もう今年はないだろと油断してた方! 出ちゃいまっしたよ☆

本日、12月27日(火)の夕刊で、今年最後の

週刊ジュニジュニ「福ロウ社会科見学」企画☆

なんと、仕事納めも近い年末のムードを

いいことに、今回は番外編での実施っ☆

大人の修学旅行、なぁんてことにして、ワタクシ福ロウが、

「津軽海峡フェリーで行く冬の函館」の魅力をご紹介っ☆

っということで、今日は、函館の見所ご案内に、ちょいとおまけの内容をプラス☆

なんと、3月初旬に実施してたチームA谷の函館部会の様子も所々挟みつつご報告☆

では早速、函館へ渡る船の旅を演出してくれるこちらのご紹介から☆

 昨年の夏に就航、上質な船旅が楽しめると

 好評の大型フェリー「ブルードルフィン」でっす☆

    わんちゃん専用のスペースも充実で、

    愛犬と一緒の旅行が楽しめちゃう☆

ブルードルフィンは、個室も充実☆ 

ホテルのように快適な、2名用の

「ファースト(大人5,000円)」が人気☆

      家族でゆったり

      過ごすなら・・☆

           4人用の「コンフォート(大人4,000円)」も☆

持ち込み可能なオートレストランなど、

うれしい船内の設備がいっぱい☆

さてさて、チームA谷の函館部会では、

どうしたか、といいまっすと・・☆

週末土日での強行につき、なんと朝5:20青森発の「びなす」を利用っ☆

グループ旅行におすすめの、広々2等室で寛いで・・☆

あららっ、缶ビールを空けたら到着までひと休み☆

これも、お気楽フェリーの旅ならでは☆

 それじゃ、ワタクシ福ロウは、

 デッキで海峡の風を浴び・・☆

             おっ、いよいよ函館山が見えてきまっした☆

到着後、函館駅前でのおすすめはコチラ☆

朝市名物の海鮮丼のお店が

連なる「どんぶり横丁市場」☆

    豪華な海鮮丼のお店がたっくさんで、迷っちゃう☆

  各店イチオシの海鮮丼を1,500円で味わえる

  「55GO!GO!キャンペーン」も実施中でっす☆

  おトクな企画は、2012年3月31日まで☆

さて、朝食後のチームA谷はと言いますと・・☆

函館名物の路面電車に乗って、

「十字街」駅へ移動でっす☆

異国情緒たっぷり、赤レンガ倉庫群のベイエリアに出没っ☆

まずは大人の修学旅行に欠かせない、製作体験からっ☆

「函館浪漫館」で、トンボ玉に挑戦するというK原主任を応援っ☆

先生がついててくれるから安心っ☆

バーナーでガラス棒の先端を溶かし、

もう片方の金属棒に巻きつけ・・☆

主任、ほとんど先生任せのような・・☆

                    お先に仕上げに取り掛かっている

                    こちらは、A谷部長っ☆

「できたガラスの球に金具を取り付ければ、ほら」

あらまっ、素敵な手作りストラップに☆

K原主任も、お留守番の奥様への

お土産がちゃっかりできたようで☆

    こちら、倉庫群の一角「はこだて明治館」では・・☆

オルゴール作りの体験ができまっす☆

好きな小物を選んで、お気に入りの

曲のオルゴール本体に接着っ☆

ベイエリアは一日遊んでても飽きないところ☆

お腹が空いたら・・☆

このエリアでのランチタイムは、「ブルームーンダイナー」がおすすめ☆

北海道ならではの食材がたっくさん☆

ランチもディナーも豊富なメニューに大満足の、ビュッフェ形式

お腹いっぱいで、ゆっくりお土産選びと一休みなら、コチラ☆

スイーツのセレクトショップ

「ルサマーヤ・スイーツ」☆

函館や道内の人気菓子がずらり☆

市内人気10店の生ケーキも食べられる、

魅力的なイートインでコーヒータイムも☆

       さて、この季節のベイエリアと言えば・・☆

        日没からは、さらにムード満点の、

        イルミネーションがとってもきれい☆

ロマンチックなこちらの光景は・・☆

2012年2月29日まで開催中の

「はこだてイルミネーション」☆

元町地区の坂道や公園に、

約5万個の電飾がキラキラっ☆

さて、チームA谷の旅行の方は、その後どうなってるかといいますと・・☆

夜は旅行前から計画してたコチラ、金森赤レンガ倉庫にある「函館ビヤホール」へ☆

こだわりの地ビールで乾杯っ☆

北海道ならではの「男爵芋と塩辛の波止場焼き」や、

ビヤホール名物の「ロングソーセージ」をつまみに☆

ささっ皆さん、今日のビール伝票担当はK原主任

でっすから、じゃんじゃん飲んでくだっさい☆

「まっ、まぁ、ゆっくり飲んでね・・」

こりゃ、メンバー全員、ビールが進みまっす☆

たっくさん食べて飲んで精算も終わり、仕上げはこちら☆

翌日のお楽しみランチの運命を占う、

恒例のカラオケ二次会で夜も更けて・・☆

       じゃ、締めのラーメン

       行っちゃいまっしょ〜☆

ってんで、もっちろん、函館名物塩ラーメン☆

なんと、カラオケ優勝の

A谷部長のおごりっ☆

みんなで、あっりがとうございまっす☆

さてさて、超満腹でうっかりしておりまっした☆

函館でおすすめのお宿のご紹介、湯の川温泉にある「湯の川グランドホテル」さんでっす☆

 自家源泉が3本もあるという、豊富な湯量が自慢☆

    この地区で最も古い歴史を持つ、海に面した

    絶好のロケーションの温泉宿なんでっす☆

函館近海の魚介や、山の幸をバイキングで

たっぷり楽しめちゃうから、家族連れにも人気☆

翌日は、レンタカーを借りて、市内観光名所をぐるぐる☆

           元町散策で、ハリストス正教会や・・☆

郊外へ少し足を延ばして、

トラピスチヌ修道院も見学☆

  静寂に包まれる敷地内・・☆

                   訪問の記念に、ワタクシ

                   福ロウも、ハイポーズっと☆

散策途中にカフェでのんびりスイーツタイムも☆

落ち着いた、隠れ家的なカフェを

発掘しちゃうのも、旅の醍醐味っ☆

それぞれパフェやら

あんみつやら注文っ☆

続いてレンタカーで移動しましたのは、こちらも人気の観光スポット「五稜郭タワー」☆

市内の景色が一望できる

107メートルのタワー☆

      ではでは、みんなで

      展望台にGOでっす☆

      あっ、お願いしまっす☆ 

うわ〜、五稜郭がくっきり☆

この景色はすごいでっすね、K原主任っ☆

因みに、五稜郭タワーから楽しめる

冬の恒例イベントもございまっして・・☆

   2011年2月29日まで実施中の「五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション」☆

   19時まで延長営業してる、この展望台から

   眺める星形の夜景が人気なんでっす☆

      「じゃ、今度はその時間帯にも来たいもんだね」

      次の機会にはぜひ☆ これはおすすめでっす☆

さてさて、チームA谷の函館旅行、2日目のランチはといいますと・・☆

函館は、福ロウも大好きな、函太郎さんの本拠地ということで、市内の「函太郎美原店」へ☆

念願の本場店舗への来店に、テンションが上がる一同っ☆

     前夜、課題曲対決で敗れて一日運転係となっちゃった

     特別参加のM姉さんを除いて、ランチビールで乾杯☆

ささっ、皆さん、たっくさん召し上がって☆

「何から食べようか迷っちゃうけど、やっぱり炙りは

外せない。飲めない分、食べるしかないな」

脂ののったサーモンや人気のえんがわを、

メンバー一同、炙りに炙りまくって・・☆

             主任っ、これで炙り納めでっすよ☆ 

    前夜のカラオケで、 " 炙り伝票(あぶでん) " 担当を

    割り当てられた、N田さんが冷や汗かいてまっすから☆

これまた、ごちになりまっした☆

「はいはい、いいんですよ。 ところで、皆さんの旅の終わりに、ちょっと珍しいお土産を手配してますから」

っと、あぶでん担当のN田さんに案内され、やってきたのは、和洋菓子「はこだて柳屋」さんっ☆

こちらで、1日50パイ限定という

名物イカがあるとか、ないとか☆

なんと、函館名物のイカをモチーフにした・・☆

                      「いかようかん」でっす☆

限定品だから、N田さんが予約してくれてたわけで☆

ギロっ

あららっ、目が合っちゃった☆

足の吸盤までとってもリアルな、コーヒー餡の

イカようかんを、メンバー全員お土産として購入☆  

楽しかった函館の旅の報告もそろそろ終わりっ☆

さてさて今回の番外編でも、読者プレゼントが☆

おすすめ宿で紹介の「湯の川グランドホテル」さんから

いただいちゃいまっした、こちらを5名様にっ☆

五島軒との共同開発商品、

「旅で見つけた函館朝カレー」☆

今回も、ブログをご覧の皆さんへも

こっそり応募方法をお知らせしまっす☆

はがきに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて、〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社営業編成局「福ロウ社会科見学」係へでっす☆

       そして、今回もご意見&ご感想、福ロウの似顔絵

       なんかを描いて応募してくれた方の中から・・☆

            抽選で30名様に、こちらもプレゼントでっす☆

            非売品福ロウオリジナルクリアファイルっ☆

来年1月26日(木)必着で、たくさんのご応募お待ちしておりまっす☆