「中泊トマト冷やしつけ麺」を試食した濱舘町長は「予想以上のうまさ」と太鼓判

 青森県中泊町の中泊メバル料理推進協議会は、新・ご当地グルメ第4弾の新メニュー「中泊トマト冷やしつけ麺(略称・トマト冷麺)」の開発に取り組み、20日、同町小泊の日本海漁火センターで最終試食会を行った。濱舘豊光町長らが試食し「予想以上の出来栄え」と太鼓判を押した。7月上旬にデビューする。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から