日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森は20日、DF木下高彰が5月25日のトレーニング中に負傷し、左膝の内側半月板損傷で全治6カ月の大けがと診断されたと発表した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から