製造されたやきそばをコンテナに並べる高砂食品の従業員=14日、平川市

 「大手メーカーの値上げを待って、中小企業は値上げする。これが業界の常識なんです」。麺の総合メーカー・高砂食品(青森県平川市)の草刈保昌社長(51)は、中小食品メーカーの「価格転嫁」の難しさをこう吐露する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。