第26回参院選が22日公示される。青森県選挙区(改選1)は、再選を目指す立憲民主党現職の田名部匡代氏(52)=社民党推薦、2016年に失った議席奪還を期す自民党新人の県議齊藤直飛人氏(46)=公明党推薦、NHK党新人の佐々木晃氏(50)、政治団体「参政党」新人の中条(ちゅうじょう)栄太郎氏(53)による4人の争いが確定的だ。田名部氏と齊藤氏を軸に戦いが展開される見通し。投開票は7月10日。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から