ドリップパック(右)と持ち帰り用の「かわらけつめいコーヒー」を持つ松山店主

 青森県野辺地町枇杷野の自家焙煎(ばいせん)コーヒー専門店「BIWANO52 Coffee Factory(ビワノコーヒー)」(松山美紀代店主)は今月初めから、同町の名産品・カワラケツメイ茶とブラジル産のコーヒー豆(粉)をブレンドした新商品「かわらけつめいコーヒー」の販売を始めた。カワラケツメイ茶とコーヒーそれぞれの香り、風味が生かされた優しい味わいに仕上がっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。