蕪島の保存と活用について意見を交わしたパネルディスカッション=18日、八戸市

 青森県八戸市と一般財団法人自治総合センターは18日、同市鮫町の「蕪島ウミネコ繁殖地」国天然記念物指定100周年記念シンポジウムを市水産科学館マリエントで開いた。市民ら約100人が参加、講演や研究発表を通じて、蕪島の「保存」と「活用」の両立に向けた方策を探った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から