バドミントンの香港オープンは14日、香港で各種目1回戦が行われ、シングルスで男子の桃田賢斗(NTT東日本)は2008年北京、12年ロンドン両五輪王者の林丹(中国)に2-1で勝ち、2回戦に進んだ。
 女子は奥原希望(日本ユニシス)がマレーシア選手を2-0、山口茜(再春館製薬所)がインド選手を2-1で下した。女子ダブルスは高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)、福島由紀=青森山田出、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)が2回戦に進んだ。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から