東奥信用金庫(本店青森県弘前市)は17日、同市の本店で通常総代会と理事会を開いた。任期満了に伴い佐藤彰三理事長(70)が退任し、代表権があった小中雅彦専務理事(60)が新理事長に昇任した。2022年3月期決算は経常収益が前期比1.38%減の29億3400万円、経常利益が5.69倍の3億8600万円、当期純利益が14.21倍の1億8500万円で、減収増益となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から