県庁で受賞を報告した(右から)坂田理事長、境谷室長、小野専門員

 青森県産業技術センターによる県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」の生産支援の取り組みが、第11回地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションネットアワード2022)の農林水産大臣賞に選ばれた。衛星画像と情報通信技術(ICT)を組み合わせて栽培方法を指導する先進的システム「青天ナビ」が、収量の増加や食味向上に貢献していることが評価された。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から