2023年度に閉館する棟方志功記念館=17日午後、青森市松原
東京都内の自宅で東奥日報取材を受ける棟方志功=1971年

 世界的な板画家・棟方志功(青森市出身、1903~75年)の作品で国内最大のコレクションを誇る「棟方志功記念館」(同市松原)が、志功生誕120年に当たる2023年度に閉館する方向になったことが17日、複数の関係者への東奥日報取材で分かった。新型コロナウイルスが影響した入館者数減少による運営難、施設老朽化などが要因。記念館を運営する財団法人の理事会、評議員会で既に了承されている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。