引退報告会で笑顔を見せる福士さん=17日午後6時15分ごろ、板柳町の多目的ホール「あぷる」

 4大会連続で五輪に出場するなど日本の陸上女子長距離界をけん引し、今年1月に現役を退いた青森県板柳町出身の福士加代子さん(40)の引退報告会が17日、同町の多目的ホール「あぷる」で開かれた。福士さんは「地元からの応援は特別。本当に私は幸せ者」と笑顔で語った。一線を退いたものの、9月開催予定の県民駅伝には町代表で出場するという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。