共産党県後援会の会員に配布するリーフレット

 共産党県委員会(畑中孝之委員長)は16日、県庁で会見し、参院選青森県選挙区に出馬する立憲民主党現職・田名部匡代氏(52)を自主支援することを正式に発表した。立民県連と共通政策の合意に至らなかったため、野党統一候補に位置付けることは断念したが、統一候補と同程度の支援を行う-と説明した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から