時折雨が強まる中、傘を差して歩く市民=15日午後6時10分ごろ、青森市の新町通り

 仙台管区気象台は15日、東北地方北部と南部が梅雨入りしたとみられると発表した。青森県を含む東北北部の梅雨入りは平年並みで、昨年より4日早い。日本列島は梅雨のない北海道を除き、全域が梅雨入りしたとみられる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。