青森県は15日、2020年4月1日時点の県内私立中学・高校の耐震化率が、全国最下位の66.4%だったと明らかにした。幼稚園・認定こども園を含めた私立学校施設全体の耐震化率は81.2%で、全国ワースト2だった。県議会総務企画危機管理常任委員会で、安藤晴美委員(共産)の質問に、木村真一総務学事課長が答えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。