館鼻岸壁朝市で演奏を披露する「ハレルヤ」のメンバー=12日

 青森県八戸市内の中学生6人がガールズバンド「ハレルヤ」を結成し、12日に同市の館鼻岸壁朝市で演奏を披露した。活動のテーマは、いじめや虐待、ドメスティックバイオレンス(DV)、自殺の根絶。メンバーは「つらいと思った時に光を届けられるような演奏をしたい」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。