第86回東奥児童美術展(東奥日報社など主催、県立郷土館・東奥日報文化財団共催、サクラクレパス協賛)の最終審査が9月26日、青森市の東奥日報社本社で行われ、入賞作品537点(図画448点、版画89点)が決まった。県内各地の幼稚園・保育園の園児、小中学生から計5,062点(図画4,417点、版画645点)の応募があった。(入賞作品は、11月2~11日まで、青森市の県立郷土館で展示)

⇒推奨・特選作品はこちら