6月21日放送『クローズアップ現代』で桑子真帆アナウンサーと対談する桑田佳祐(C)NHK

 サザンオールスターズの桑田佳祐が、21日放送のNHK総合『クローズアップ現代』(後7:30)に出演することが14日、明らかになった。キャスターの桑子真帆アナウンサーによる独占インタビューが実現した。

【写真】全員66歳!大物ミュージシャン5人が並び立つ 楽しそうなセッションも

 桑田は5月、“同級生”の佐野元春、世良公則、Char、野口五郎を迎えて制作したチャリティーソング「時代遅れのRock’n’Roll Band」を発表した。終わらないコロナ禍やロシアによるウクライナへの軍事侵攻など、混迷を極める今の世の中に向けて作ったこの歌に桑田が込めた「次世代へのエール」、「平和へのメッセージ」を聞く。

 取材は東京・渋谷の老舗ロックバーで行われ、そこで桑田は、ボブ・ディランの名曲「風に吹かれて」を“桑田風”にアレンジした日本語の歌詞で歌う。

 番組では、ミュージックビデオ撮影の現場にも密着。佐野、世良、Char、野口にもそれぞれにインタビューし、桑田の呼びかけで実現した“異色の同級生ユニット”のストーリーも深掘りする。