部屋の土俵で弟子に稽古をつける西岩親方=7日、東京・浅草
平均年齢18歳の弟子たちと西岩親方(中央奥)

 大相撲・元関脇若の里の西岩親方(45)=青森県弘前市出身=が2018年、東京・浅草に西岩部屋を創設して5年目を迎えた。「自分の子どもと思って育てている」という所属力士9人は平均年齢18歳。現在の最高位は序二段だが、「弟子の白星は、自分が横綱に勝った時よりうれしい」と相好を崩す。一方、県勢力士が減り続ける現状に胸を痛めており、「同郷の親方たちと力を合わせ、相撲王国・青森を復活させたい」と意気込みを語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。