22日公示、7月10日投開票が有力視される参院選について、東奥日報社は11、12の両日、青森県内有権者を対象に電話世論調査を実施した。参院選に関心があると答えたのは「大いに」「ある程度」を合わせて77.9%に上った。一方で、投票先を決めているのは67.6%で、3割超が未定としている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から