青森財務事務所は13日、4~6月期の県内法人企業景気予測調査の結果を発表した。景況判断BSI(前期と比べて景況が上昇したと答えた企業の割合から、下降したと答えた企業の割合を引いた値)は、全産業で前期(1~3月期)より31.3ポイント改善し4.4で、2期ぶりに上昇した。非製造業が大幅に改善し、全体を引き上げた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から