街頭で第一声を上げる川村候補(写真左)と佐々木候補

 任期満了に伴う五所川原市長選が12日告示された。水産物卸売会社社長で新人の川村拓也氏(55)と、2期目を目指す現職の佐々木孝昌氏(68)が立候補を届け出、両氏による一騎打ちが確定した。19日の投開票日に向け、市区選出の県議、市議を二分しての激しい選挙戦に突入した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から