第72回県高校定時制・通信制総合体育大会が11日、青森市で開幕した。「歩み出せ! 過去の自分を 越えてゆけ」をスローガンに、初日は先行開催の陸上を除く5競技(うち2競技は出場校・出場者1人のため試合なし)を実施した。卓球は男女とも北斗が制した。ソフトテニス女子団体は北斗が2大会連続7回目の優勝を果たした。総合開会式は新型コロナウイルスの影響で中止。最終日の12日はバドミントンの団体競技を行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から