醤油キットを売り出した三沢商業高校の生徒たち=11日午後、三沢市漁協直売所
販売された醤油キットのセット。干しスルメイカの入った左の瓶に、醤油を入れて寝かせて出来上がり

 三沢漁港に水揚げされるスルメイカ「三沢昼いか」の知名度を上げようと、三沢商業高校(三浦真校長)の生徒が、三沢昼いかのだしを利かせた醤油(しょうゆ)を自作できるキットを製作した。11日、三沢市漁協直売所で販売に臨み、三沢ブランドのPRに一役買った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。