30万人目の入館者となった雄希君(中)と父・信行さん(右)。(左)は工藤館長

 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館の入館者が11日、30万人を突破し、同館で記念のセレモニーが行われた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から