青森県外ケ浜町は10日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生などを受けて利用制限していた外ケ浜中央病院と同中央病院付属三厩診療所の外来診療を、13日から通常通り行うと発表した。感染した職員の回復や感染者の拡大が落ち着いたため。5月27日からの同中央病院の入院制限は継続する。

 同中央病院では10日までに医療従事者ら計14人の感染を確認。感染者増加に伴い、対面での外来診療を制限し、新規外来の受け付けを停止していた。