青森県議会は10日、一般質問を行った。県は本格デビュー4年目を迎えるサクランボの青森県オリジナル品種「ジュノハート」について、本年度新たに県内観光施設での試験販売に取り組むことを明らかにした。将来的な生産量増加を見据え、新たな購買層の開拓を図る狙い。和田寛司議員(自民)の質問に三村申吾知事が答えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。