ポーラスターの運航終了について意見を述べる住民=10日、脇野沢地域交流センター

 シィライン(青森市)が運航する高速旅客船「ポーラスター」の2023年3月末での運航終了が決まったことを受け、むつ市は10日、寄港地の一つである脇野沢地区の脇野沢地域交流センターで説明会を開いた。参加した住民10人は「航路がなくては困る」「決まる前に住民の考えを聞くべきだった」など納得できない気持ちを訴えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から